忙しい人でも船舶免許を取得できる

海のレジャーにはまっていてもっと楽しみたくなった、人の船に乗せてもらうのではなく自分で操縦したいといった場合には、小型船舶免許の取得がおすすめです。船舶免許には1級や2級、さらには特殊などの分類がありますが、レジャーやアクティビティのために主に使用されているのは2級の船舶免許でしょう。すべての海域の航行を許可された1級と比較すると航行区域などは限られますが、クルージングやマリンフィッシングで十分に活用することができます。船舶免許は国家資格であり、合格するためには学科と実技のクリアを目指す必要があります。

学科の勉強は苦手だし実技の練習をしている時間もない、そもそも国家資格に合格するなんて難しいと考えている人もいるのではないでしょうか。特にこれまで海にあまり馴染みがなかった人にとっては、船に関連する資格は難しく思える可能性があります。こういった場合には船の教習所やスクールを活用するのがおすすめです。国土交通省に登録された教習所であれば、規定された時間数の教習を受けることで国家試験に準ずる修了審査を受けることができます。

教習所が実施する修了審査に合格すれば国家試験は免除となり、船舶免許を取得可能です。また、国土交通省に登録された教習所で教習と修了審査を受けて合格した場合、身体検査証明書の提出で身体検査を済ませることもできるでしょう。国家試験や検査を受ける時間はないといった場合にも利用しやすくなっています。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*