小型特殊船舶免許で水上バイクが操縦出来る

水上バイクに興味がある方は必見です。湖や海、河で走らせている所をみたことがあったり、アクティビティーで後ろに乗せてもらう体験をしたことがある方はいませんか。魅力はスピードと爽快感で、非日常を味わうことが出来る点です。水の上を走るというのはそもそもなかなかできない事ですし、スピードは体感速度がかなりありますので、刺激も強いです。

そのため病み付きになる方も結構多いですし、操縦するためのスキルを身につけましょう。どういったスキルかというと、船舶免許です。免許がなければ操縦することが出来ないというのがありますので、後ろに乗るだけでしたら問題はないですが、操縦するなら小型特殊船舶免許を取得しましょう。何となく難しそうとイメージされることも有りますが、意外と簡単です。

2日間でとれるコースが主流で、1日目に学科の講習と実技講習を受けます。2日目に試験と身体検査で合否判定されますので、あっという間です。費用は7万円前後といったところで、選ぶ教習所ですこしかわってくることもあります。基本的には手ぶらで行けますし、持ち物などが必要な場合は事前に確認しておいてください。

1級2級の小型船舶免許を持っていたとしても、水上バイクは別物の免許になりますのでその点は注意が必要です。船舶免許を利用する事で水上バイクが乗れるようになりますが、必ずしも購入しなくても問題はありません。レンタルという方法がありますので、リーズナブルに乗れます。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*