小型特殊船舶免許で水上バイク!

水上バイクに乗ってみたいという方は必見です。まず後ろに乗せてもらうという事であれば、特に資格も免許も必要ありませんし、アクティビティーで後ろに乗せてもらうことも出来ますので挑戦してみると良いでしょう。沖縄などの観光スポットで実施されていることもありますし、バナナボートを引っ張る水上バイクというのもあります。関節的であってもかなり速いという事が分かるでしょう。

水上バイクのさいだいの魅力は、スピードです。体感速度はさらに速くなりますし、爽快感を感じることが出来ます。非日常的な刺激を受けることも出来ますので、病み付きになる方も多いです。後ろに乗るという事であればだれでもできますが、操縦に関しては小型特殊船舶免許が必要となります。

1級2級の小型船舶免許というも有るのですが、こちらは海里が違うだけで内容はほとんど同じです。小型船の操縦が出来ますが、意外な事に水上バイクの操縦はこの免許ではすることが出来ません。ですから水上バイクの免許は簡単に取れますが、オプションで1級2級の船舶免許を取る時に追加をしたり、別でとったりしなくてはなりません。水上バイクの免許だけという事であれば、2日でとれてしまいます。

1日目に実技講習と学科講習を行い、2日目に試験と身体検査で合否判定されます。試験は簡単ですし、合格率は結構高いです。取得してよかったという声が多い船舶免許ですし、水上バイクはレンタルすることも出来ます。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*