船舶免許を取って水上バイクに乗ろう

水上バイクと言えば、あのスピードは病み付きになると言われるぐらい速いです。大体80キロから100キロ近く出せますし、体感速度はそれよりもかなり速いです。高速道路で車を走らせるよりも圧倒的に爽快感とスピード感というのがありますし、非日常を体験したい方はまず後ろに乗ってみて下さい。後ろに乗るのは誰でも出来ますし、免許も資格も必要ありません。

操縦するということになりますと、小型特殊船舶免許が必要です。この免許は何となく難しそうという感じもしますが、学科もマリンルールや海のマナーなど基礎的な内容ですし自分で学習することも可能です。実技講習だけを受けている方もいますし、そういったコースの場合は1日で完了します。ちなみに1日コースの方が高く設定されているのが意外ですが、学科も受けると2日コースになりこちらの方が安くなります。

1日で取得したい方は、自分で学科を仕上げて持っていきましょう。船舶免許に関しては1級2級の小型船舶免許がありますが、この免許を持っていても水上バイクは操縦することが出来ません。そのためもし水上バイクを操縦したいのであれば、1級2級の船舶免許のテストを受ける時にオプションでつけたりすることもできますし、別で受けるなどの方法を投じて下さい。水上バイクはとにかく刺激が強いですし、病み付きになる方も続出しています。

新たな趣味として取り入れることもお勧めですし、まずは情報リサーチから始めていきましょう。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*