小型特殊船舶免許で水上バイクを操縦出来る

船舶免許というと、敷居が高い感じがするかもしれません。芸能人でもタモリさんや加山雄三さん、また大野君などが取得していることでも話題になっていますし、船を購入出来る経済的な余裕が必要という事も何となく知られているでしょう。どうしてもそれが先行してしまいますので、仕事で利用している方もいるかもしれませんが、基本的に趣味で取得している方はお金持ちが多いのは確かです。船を購入することがかなりの関門となりますが、レンタルという方法もありますので、もし操縦をしたいという事であればレンタルをしていくという事も考えてみるのも良いでしょう。

所有すると維持費がかなりかかりますので、その点も考えておくと良いでしょう。ちなみに1級2級の小型船舶免許を持っていても、水上バイクを操縦する事は出来ません。水上バイクの操縦には小型特殊船舶免許が必要になるので、それはまた船の操縦とは別だからです。こちらの方は2日間でとれてしまうような簡単な内容ですし、学科も基礎的な内容です。

試験もマーク式ですので合格率も高い傾向が見られます。実技をみても、初めての方でも意外と簡単に乗りこなせてしまうような操縦方法です。後ろに乗るのであれば免許も何も必要ありませんが、操縦時には船舶免許が必要になりますのでまずは免許の事を情報リサーチしていきましょう。教習所によって少し費用が変わってきますが7万円前後と思っていれば、問題はないでしょう。

船舶免許のことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*