ジェットスキー免許でマリンスポーツを楽しもう

海上を走るバイク、ジェットスキーはスポーティなデザインと軽快な走行が魅力です。照りつける日差しと風を思い切り全身で感じながら、水しぶきを上げて走る姿に憧れている方もいるかもしれません。海水浴シーズンともなると海水浴を楽しんでいる人々の近くで走っている様子を見かけます。安全に操縦する分には問題ありませんが、万が一人と接触してしまうと危険です。

周囲に人がいるような環境では、トラブルを避けるためにマナーをきちんと守って安全に配慮する必要があります。ジェットスキーを操縦するためにはジェットスキー免許を取得しなければなりません。ジェットスキー免許は正式名称を特殊小型船舶操縦士免許と言います。取得年齢は満16才以上で、取得すると湖・川及び陸岸より2海里以内の場所での操縦が可能です。

一級、二級の小型船舶操縦免許証を持っていたとしても、ジェットスキーは操縦できません。ジェットスキー免許取得は、指定試験機関で国家試験を受験する受験コースと、登録小型船舶教習所で一定期間講習を受講し、学科や実技修了試験に合格すれば国家試験の学科と実技が免除される教習コースがあります。登録小型船舶教習所は全国各地にあり、ウェブサイトで詳細の確認や予約が可能となっています。教習所によってスケジュールやコース、費用などがことなります。

いつまでに取得したいといった目標がある場合は、席が埋まることも予想されるため早めに申し込みを行うと良いでしょう。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*