水上バイクに乗るならジェットスキー免許を取ろう

爽快感を楽しめるジェットスキーで海や湖などを走りたいなら、ジェットスキー免許を取得する必要があります。陸上よりも早く感じられるこの乗り物は陸上を走るバイクよりも水の上を自由に走り回ることができますが、守るべき決まりがありますしマナーもあることは知っておかなくてはなりません。ジェットスキー免許の取得をする際には学科と実技の勉強をして、試験を受けるのが基本です。これは正式には特殊小型船舶操縦士免許という名称で、ジェットスキーを始めとした各社の水上バイクを運転するためには必要あります。

小型船舶とついていますが、ボートの操縦はすることはできません。この免許を持っていれば海や湖、川の一定の場所でジェットスキーに乗って遊ぶことができます。ジェットスキーは1人で乗ることがもちろんできますが、他の人と一緒に乗ることが出来るのも特徴です。家族や友達、恋人などをのせてジェットスキーを走らせるのも楽しいものでしょう。

楽しく水上を滑走するためにもまずはジェットスキー免許の取得を目指すのがおすすめです。それ程取得は難しいものではなく、ジェットスキー免許の試験の合格率は比較的高いといわれています。試験を受けるための講習も、様々なボートの教習所で行われていますのでそれを利用して学科と実技を勉強することができます。時間数はそれぞれのボートスクールやコースによってことなりますが、1日から2日程度で受講し、試験が受けられるものが多いです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*