ジェットスキー免許は最短1日で取得可能

海水浴をはじめとしてダイビングやシュノーケリングなど、海ではさまざまなアクティビティを楽しむことが出来ます。そんな豊富なアクティビティの中でも近頃注目を集めているのがジェットスキーです。ジェットスキーとはエンジンを搭載した小型船舶のことで。小回りが利くという特徴があります。

また。種類によっては2人乗りや3人乗りが可能なため、家族や友人同士でジェットスキーを楽しんでいるという人々もいます。運転もそれほど難しくなく気軽に楽しめるジェットスキーですが、運転するためには免許が必要になるので注意しましょう。免許を取得せずにジェットスキーを運転すると無免許運転になり、罰金や懲役が課せられることになるので、運転する際にはジェットスキー免許を必ず取得してください。

免許と聞くと自動車のように取得までに時間がかかるイメージがあります。しかし、ジェットスキー免許は専門のスクールに通うことで最短1日で取得することが出来ます。ただし、最短1日というのは試験会場に足を運ぶのが1日というだけであって、実際には事前に試験勉強をしておくことが必要です。そして試験会場に着いたらスクールの講師による実技講習を受け、それから国家試験に臨みます。

国家試験では事前に自習してきた学科試験と、その日に習った実技試験の両方を受けることになり、それに合格するとジェットスキー免許が与えられます。学科についてはスクールで教材を用意してくれるので、独学でも試験合格レベルの知識を身に付けることが出来るでしょう。時間をかけずにジェットスキー免許を取得したいなら、スクールの活用は欠かせません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*